HSK6級受験までの勉強ブログ😊~7, あと202日

ご無沙汰してます。りんりんです。この『HSK6級受験までの勉強ブログ』、そして勉強、サボりまくっていました。すみません😅

そして気づいたら、なんともうあと202日になってしまっていました!

なのに…ぜんぜん勉強が進んでいません😢かなりヤバいです。

さんざんサボって、今頃になって焦ってきています。

今回はサボってしまった原因とその間にやっていたこと、これまでの反省と今後の計画についてお話させていただきます。勉強の参考にはならないかもしれませんが、私のようにならないように悪い見本として参考にしていただければと思っています。

サボってしまった原因

理由1 書く単語トレーニングに飽きた

さて、私がこんなにもサボってしまった原因なのですが…

自己分析によると、「書く単語トレーニング」に猛烈に飽きたというのが最大の理由ではないかと思っています。

そして、決めました!書くトレーニングやめます!

青シャーペンや青シャーペン芯、消しゴムもあんなに買ったのに~?

まあいいや、また使う機会もあるでしょう…😅

(※実はこの後どっぷり漢字を書くトレーニングにハマることになります😅)

それに作文練習のための文章の書き写しは続けていくつもりです。

単語トレーニングは見る、聴くのみで行きます。そのほうがやはり効率がいいという結論に達しました。

理由2 Twitterにハマってしまった

最近の私が勉強をサボって何をしていたかと言うと…

ツイッターにはまっていました😂

ツイート数は少ないのですが、少しツイートするようになるとやはりスマホを見る回数が増えます。そして中国語を学習されている方や中国に住んでいる日本人の方、日本語を勉強されている中国人の方とも知り合い、やり取りも増えました。

ツイッターでも、本当にいろいろなことを教えていただいて、すごく勉強になったと思います。

中国語の参考書の著者であり、中国語講師でもある林松濤先生のツイートは、中国語、そして言語の本質について哲学的な考察をされていてとても勉強になります。

ツイッターで面白いドラマや映画を教えていただくことも多いです。

そうするとやはり、すぐに見たくなる→見てしまう→勉強をサボる→でもこれも勉強だからいいや→またツイッターを見る→また刺激を受ける→そのことについて調べる→ハマる→またツイッター

…エンドレスです😅

本当に楽しくて素晴らしい世界だな~と思い、どんどんハマって行ってしまったのです。

理由3 新型コロナウイルス流行の最中、風邪をひいてしまった

そんなときに新型コロナウイルスの感染が中国で広がり日本でも感染が確認されました。

そのことについての情報を見る、感動のドラマに触れる、世の中には素晴らしい人、尊敬すべき人たちがたくさんたくさんいるということにまた改めて気づかされました。

またその反対にデマを流す人たち、悪意を煽る人たちがいることもわかります。

今は誰でも情報を発信できる時代です。一部のマスコミの片寄った報道だけでなく本当の現場の状況をリアルタイムで伝えてくれる個人がいます。

そのたくさんの情報をどう見分け、どう受けとるかは自分自身にかかっているのです。確証バイアスについても考えさせられました。

そんな最中、私は風邪と風邪ウイルスによる腸炎にかかってしまいました😅

私は仕事上、毎日たくさんの中国人観光客の方に接していました。しかもダイヤモンドプリンセス号の寄港地で仕事をしています。クルーズ船の観光客の方が、多いときには何千人といらっしゃいます。あのダイヤモンドプリンセス号が寄港した頃には、すでに毎日マスクを着けて仕事をしていましたし、手洗いやアルコール消毒を頻繁にして注意していたつもりです。

なのになのに、風邪をひいてしまったのです😂

今回の風邪はけっこう長引きました。

症状としては、まず突然の腹痛、今まで感じたことのないような痛みでした。胃なのか腸なのかわからない場所が締め付けられるように痛みます。その痛みはしばらくすると治ったのですが、その後激しい下痢に襲われました。同時に喉の痛みと全身痛。

病院でインフルエンザの検査をしたところ陰性だったので、胃腸の薬、喉の炎症を抑える薬、咳止め、鎮痛解熱剤をもらって帰りました。37度5分以上の熱は出ていないので、新型コロナウイルスではないだろうとのことでした。

その後たまたま2連休だったのですが、会社から電話があり、風邪が完全に良くなるまで休んではどうかと提案されました。

確かに時期が時期なので、お言葉に甘えて休みを取ることにしました。

時間ができたので勉強したいな~とは思ったのですが、全身痛と倦怠感で勉強どころではありませんでした。寝ていても身体が痛いので、寝たり起きたりの繰り返し…よし!こうなったら、おもいっきり、中国語ドラマ&映画を見まくってやろうと決意しました😅

そしてドラマ、映画三昧の日々…

サボっている間にやったこと

前回の投稿から今日まで、途中までは単語の書き取りトレーニングをやっていたのですが、全然進まないので飽きてきました。そして、自分に言い訳をしながらサボって先延ばし…😅

『NHKワールドジャパンニュース』

ただ毎日続けていたのは、寝る前にベッドで『NHKワールドジャパンニュース』を読みながら聴くこと。

おかげで新冠病毒(新型コロナウイルス)関連の中国語のリスニング力がアップしました😅「钻石公主」という言葉も何回聞いたことか…

単語トレーニング

通勤途中は『合格奪取!新HSK6級単語トレーニングブック』の音声をずっと聴いていました。

電車(モノレール)の中では『HSK Online』アプリで単語トレーニングを続けました。

なので、漢字を書けない単語はたくさんあるかもしれませんが、音と意味、そして読みはだいたい覚えたと思います。作文(要約)問題で書けない単語に出会ったら、その場で必死に覚えることにしました😅

あとは、ただただ動画観賞です。

『欢乐喜剧人』

私の大好きな相声演员、金霏陈曦が出る中国のお笑いバラエティー番組『欢乐喜剧人第六季』が始まったのも、私にとって大きな出来事でした。

この番組は1月26日から始まりました。中国では毎週日曜日中国時間午後9時から东方卫视电视台で放送されています。优酷、爱奇艺、腾讯视频でも見ることができるとのことだったので、とっても楽しみにしていました。

…ところが!

日本では見ることが出来ないということが当日判明しました😢

日本で見るには优酷のVIP会員になるしかないのです。

なりたい!どうしてもVIP会員になりたい!でもどうやって支払いをすればいいの?

困った私はツイッターで聞いてみました。すると、ある人がWe chat payでクレジットカード登録ができるとの情報を教えてくれたのです。(DTHさん本当にありがとうございます💓あなたは私の恩人です😌)

その後、ネットでクレジットカード登録の仕方を調べてなんとか登録ができ、支払いも完了!晴れて优酷のVIP会員になることができました。

そして『欢乐喜剧人』を見ることができたのです✨感無量でした😂

そうして苦労の末にやっと見れた『欢乐喜剧人』ですが、今はYouTubeでも見ることが出来ます。

内容としてはコント、漫才、一人芸全部ひっくるめたお笑いのコンテスト番組です。M-1、R-1、キングオブコントを一緒にやって途中チーム戦もありながら優勝者一組を決めるというような番組になっています😄

想像できますか?でもホントめっちゃ面白いです✨

楽しんで笑いながら中国語学習ができるので、本当におすすめです。

中国語字幕ついています。

ぜひ見てみてください。

『欢乐喜剧人第六季 』第1期

私的には金霏陈曦がネタをやる第2期と第5期がおすすめです😊

ということで第2期も埋め込んでおきます😄こちらのほうが面白いので、まずはこちらから見たほうがいいかもしれません。

『欢乐喜剧人第六季 』第2期

ドラマ&映画&『中国通史』

『欢乐喜剧人』を見るために优酷のVIP会員になった私は、その後嬉しくてドラマ映画三昧になってしまいました。

だって、今まで見ることが出来なかったVIP会員用のドラマ、映画が見放題になったんです✨見ちゃいますよ、やっぱり😄『甄嬛传』も見始めました。

以前にAmazonプライムビデオで日本語字幕で見た『霸王别姬』(邦題は『さらば、わが愛 覇王別姫』)も中国語字幕でもう一度見ました。やっぱりすごい映画でした✨女優の巩俐つながりで『活着』も見直しました。この二本が私の好きな中国映画ナンバー1と2です😊…と思っていたらツイッターで日本語を勉強している中国人の方にも好きな映画のワンツーだと言われました。やっぱりそうなんですね~🎵

その他にも欲張ってたくさん見ちゃいました。ツイッターを始めて、いろいろなおすすめドラマ&映画を教えていただいていて、見たいものが山ほどあります。でも時間がない~😅悩ましい~😂

でも風邪で休んでいる間は、たくさん見ることが出来ました😅

一応勉強のためにと『中国通史』も見ています。これはYouTubeです。中国の歴史ドキュメンタリー全100回!すごいです。この番組に出てくる専門家の方々、人文学者の先生方は、アナウンサーではないのでめっちゃなまってます。それもまた面白いです😄

反省と今後の学習計画~リスニング力向上について~

ぐずぐずと勉強をサボっている間にも時間は容赦なく過ぎていきます。

単語の書いて覚えるトレーニングでつまずいて、ぐずぐずになってしまったので、軌道修正が必要です。

サボるようになった原因は書くトレーニングの効率の悪さに嫌気が差したからだと思っています。

なので、もう書くトレーニングはやめることにしました。

ではこれから何をするのか…

リスニング対策に移行することにしました。

まずは、『合格奪取!新HSK6級単語トレーニングブック』の音声を聴きながらの音読。これも一周やるのに9時間かかります。(音声ダウンロードの時間が9時間分です😅聴くだけで9時間なら書いても書いても進まないはずです😢)

アプリでもリスニング練習に切り替えました。これは通勤電車の中でやります。

今はもうダウンロードできなくなっているようですが『 Hello HSK』というアプリでリスニング問題をやっています。

このアプリではあらかじめダウンロードしておいたものをオフラインでできるのです。こちらはテーマごとに分かれているので、ひとつずつ順番にやっていきます。

以前に紹介した『HSK Online』というアプリでも、ほぼ同じ内容のトレーニングができます。こちらではランダムに出題されるものを解いていく形式です。

今回久しぶりにHSK6級のリスニング問題をやってみて気づきました。

以前よりリスニング力がアップしてる✨✨✨

たぶん、ドラマや映画、いえそれよりもお笑い番組のおかげかも…

HSK6級も5級と同じように、音声を聴いて内容にあった選択肢を選ぶというような問題です。ただ5級に比べると音声も選択肢の文も長くなっています。急いで選択肢の文を読み、そして読むと同時に聴かなくてはなりません。

でもこれって…いつもやってることじゃないですか😄

ドラマも映画もそうです。でも映像がある分、読めなくても意味が分かったりします。でも漫才は?しっかり聴いて読まなくては意味がわかりません。しかもスピードはめちゃくちゃ速い!

金霏老师、陈曦老师、本当にありがとうございます😌

お二人のめちゃめちゃ面白い相声(漫才)のおかげで私のリスニング力が知らないうちにアップしていたのです✨

あと、気づいたのですが、選択肢の文が長いということはヒントも多いのです。聞き取れない単語もだいたい選択肢の文章の中に書いてあります。先に速く文を読めば出てくる内容がだいたい分かるのです😄

とはいえ、やはりトレーニングが必要です。

『合格奪取!新HSK6級単語トレーニングブック』の音読トレーニングが終わったら、次は『合格奪取!新HSK6級トレーニングブック リスニング問題編』を始める予定です。

アスク出版
『合格奪取!新HSK6級トレーニングブック リスニング問題編』

この本もすっごく良さそうです!

ちょっとだけ中身をお見せしますね🎵

『合格奪取!新HSK6級トレーニングブック リスニング問題編』

これを全部やり終えたら、リスニング力がグ~ンとアップしているのではないかと思います。

私は勉強を始める前の、この成長した自分を想像するワクワク感が大好きです。でもこの「できるようになった自分を想像すること」って、実はとっても大切なことなんじゃないかと思います。

『合格奪取!HSK6級トレーニングブック リスニング問題編』を終えたら、

次は

『HSK攻略トレーニング6級 聴力』

そして次に

『HSK攻略トレーニング6級 閲読』

その後

『HSK攻略トレーニング6級 写作』

の順番で勉強を進めていくつもりです。

そして同時進行で『Hello HSK』『HSK Online』アプリも空き時間にやっていきます。

また変更があるかもしれませんが、まずはリスニングを強化します。

今現在は会話文は聞き取りやすいのですが、物語文や説明文がまだ難しく感じます。その理由は会話はリズムや知っているフレーズ、語のまとまりで聞こえるからではないかと思います。ひとつひとつの単語ではまだちゃんと聞き取れていないので物語や説明文が苦手に感じるのです。なので音で単語の意味を、そして文章を理解できるように頑張ります💪

ということで、今回はこのへんで終わりにします。

サボった言い訳を長々と聞いていただいて、すみませんでした😅

次こそは、いい報告ができるように頑張りたいと思います😄

✨✨✨加油~✨✨✨

谢谢大家💓

下次见!

次のブログはこちらから😊↓

今回ご紹介した中国語学習ツール😊↓

投稿者: りんりん

2015年8月に中国語独学を始めました。2017年6月中国語検定2級取得。2018年9月HSK5級287点取得。猫が大好き。趣味は吸猫(猫とじゃれあったり遊んだりすること*中国語新語)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です