春节快乐!~中国語学習参考書で知る中国のお正月の過ごし方😊

新年快乐!今日は旧暦の一月一日、春节(春節)です。中華圏の人たちにとっての本当のお正月になります。

昨日は除夕、大晦日です。中国では遠方に住む家族も帰省し、『春晚(春节联欢晚会)』を見ながら家族団らんを楽しみます。

この『春晚』は日本人にとっての『紅白』みたいなものですね🎵

ただ『紅白』は歌番組ですが『春晚』はもっと総合的なショー番組です。歌あり、ダンスあり、本格的な雑技やコント、漫才、マジックなんかもあります。

今回は私も、途中からですが、リアルタイムで見ました!

面白かったし、本当に素晴らしかったです✨

壮大で感動しました。

やっぱり中国は大きいな~と感じました。

『我的祖国』という曲を聴いて、自分の祖国でもないのに、とても感動しました。

今現在、武漢の人たち、そして医療関係者の方々はお正月どころではなく、大変な思いをされていると思います。

その方々が、一息ついているときにこの番組を見て少しでも癒され、そして励まされていたらいいなと思いました。

一日も早く、平穏な日々が戻ることをお祈りします。

春節について、こうして書いている私ですが、実は一度も中国に行ったことがありません。

私の中国についての知識は、ほとんどが中国語学習を通して知ったものです。

その多くは中国語参考書、中国語検定、HSKの試験問題、過去問で知りました。

試験問題から探し出すのは大変なので、今手元にある中国語参考書の中から一部紹介させて頂こうと思います😌

鞭炮(爆竹)

~『HSK公認長文テキスト5級』

『HSK公認長文テキスト5級』
『HSK公認長文テキスト5級』

中国のお正月と言えば爆竹が鳴り、とってもにぎやかというイメージがありますが、最近は環境問題や火災の原因になるということから、禁止する都市が増えているようですね。

そもそもなぜ爆竹を鳴らすかというと「年」という悪い妖怪(?)を追い払うためという話を聞きました。

一年に一度春節のときに現れる乱暴者の「年」は爆竹の音と赤い色が苦手だそうです😄

压岁钱、红包(お年玉)

~『耳が喜ぶ中国語 』

『耳が喜ぶ中国語』
『耳が喜ぶ中国語』

赤いご祝儀袋にお年玉を入れた『红包hongbao』。参考書には年配者や子供にあげると書いてあるのですが、私が聞いた中国人はみんな、おじいちゃん、おばあちゃんにはあげない、おじいちゃん、おばあちゃんからもらうと言っています😄

ドラマでも孫がおばあちゃんに「恭喜发财!红包拿来!」とリズムをつけて言い、両手を出してお年玉ちょうだいとやっているのを見ました。

どうも今のおじいちゃん、おばあちゃんは貰う側ではなく出す側のようです😂

吉利话(縁起の良い言葉)

~『耳が喜ぶ中国語』より

『耳が喜ぶ中国語』

中国人は縁起がいい言葉、語呂合わせが好きですね~✨

数字は6と8と9が大好きみたいです。

六 (liu)と溜(liu)…「なめらかな、ツルツルした」との語呂合わせ「すべてが思いどおりにうまくいく」という意味の「六六大顺」という言葉もあります。

八(ba)と发(fa)…「恭喜发财」の「发」と音が似ているから。けっこう強引ですね😅

九(jiu)と久(jiu)…「久しい」との語呂合わせ。「久しく繁栄する」という意味だそうです。

これを知ってから、私も6と8が大好きになりました😄

私はもともと数字や文字に色がついて見える(感じる)人間なのですが、(大きくなってから他の人はそうじゃないと知りました。2000人に1人ぐらいの割合でそういう人がいるみたいです)、私の中で6は緑8は赤なのです。

そして中国の人たちって赤と緑が好きですよね。私の中でキラン✨と繋がったのでした😄なんだか縁起がいい色と数字だ!と…

ちなみに9は私の中では黒にほぼ近いグレー(もしくは限りなく黒に近いブラウン?いややっぱりグレー?)、ほぼ黒です。

ちょっと話がそれてしまいました。すみません😅

そして「福」をひっくり返したもの、中華料理店なんかでよく見かけますよね。

あれは福倒(fu dao)「福がひっくり返る」と福到(fu dao)「福が来る」の語呂合わせです。

お皿とかコップが割れても碎碎(sui sui)平安と岁岁(sui sui)平安の語呂合わせで、年々無事だから縁起がいいと…

年越しに魚を食べるのは「年年有余」の余(yu)と鱼(yu)の語呂合わせです。魚の並べ方も重要らしいです。尊敬する人の方に頭を向けるとかいろいろしきたりがあるようです。

春节期间做什么?(春節の休みは何をしているの?)

~『日本人が知りたい中国人の当たり前』

『日本人が知りたい中国人の当たり前』
『日本人が知りたい中国人の当たり前』

この本では、春節の過ごし方がQ&A方式で書かれています。

とても想像しやすいのではないでしょうか?

日本の年越しは、午前0時になると『紅白』から『ゆく年くる年』に変わり、除夜の鐘のぼーんという音が聞こえて厳かな雰囲気になりますが (NHK以外は違います…)、中国では花火や爆竹の音がなりとってもにぎやかな年越しのようです。行ってみたいな~😊

元旦&春节吉祥祝福话

~『本気で学ぶ上級中国語』

『本気で学ぶ上級中国語』
『本気で学ぶ上級中国語』

この本に載っているお祝いメッセージは、中国人の友人にお祝いメールを送るときに参考にさせてもらっています。

中国人の友人が言うには、子供の頃お正月に吉祥祝福话を言わなきゃいけないのがすごくいやだったそうです。覚えさせられ、言わされてたと…まあ確かに子供にはプレッシャーかもしれませんね。でもそれで压岁钱(お年玉)をもらえるんだから、頑張りましょう🎵

でもやはり、そうやって子供の頃から祝福の言葉を言うのに馴染むのってすごくいいことだと思います。

中国人の人たちに出会うまで、誕生日以外祝福されることなんてなかった気がします。

それが今では节日の度に祝福しあって、とっても幸せな気分✨

日本にもこういう習慣があればいいのにな😊💓

では最後に私の大好きな俳優さん文章(Wen Zhang)主演の映画を紹介して終わりにしたいと思います。

おすすめ映画『亲家过年』

映画『亲家过年』

2012年の映画ですが、とっても面白いです✨

笑って、ハラハラして、ちょっぴり泣けて心がほっこりするお話です😊

中国のお正月を家族の一員になったつもりで味わってみてください。

✨✨✨✨✨✨

あぁそれにしても、私のHSK6級受験のための勉強、なかなか進みません😅

でも中国語が身に付くためのあれやこれやはたくさんやっています😄

今度また改めてお話ししますね🎵

では今回はこのへんで…

zhù nǐ xīn de yī nián xìng fú kuài lè , liù liù dà shùn !
祝你新的一年幸福快乐,六六大顺!

谢谢大家💓

次の投稿はこちら😊↓

今回ご紹介した中国語学習ツール😊↓

投稿者: りんりん

2015年8月に中国語独学を始めました。2017年6月中国語検定2級取得。2018年9月HSK5級287点取得。猫が大好き。趣味は吸猫(猫とじゃれあったり遊んだりすること*中国語新語)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です