中秋节快乐!

今日は旧暦の8月15日、中国では农历八月十五、中秋节です。

伝統的な祝日(传统节日)で、毎年この日は月見をしながら月餅を食べて一家団欒を楽しみます。

今日微博(中国版ツイッター)を開くと、どこもかしこも「中秋节快乐!」「中秋快乐!」という言葉で溢れています。

微博を始めて、中国では祝日の度に人々が「祝~(人の名前)~节快乐!」と祝福しあっていることを知りました。私も大好きな金霏老师と 陈曦老师(相声演员、日本でいうと芸人)のお二人とファンクラブのみんなに「中秋快乐!」という言葉を贈りました珞

この祝日の由来は后羿houyiと嫦娥chengeと言う夫婦の愛の物語です。

~昔々仲睦まじく幸せに暮らしている后羿と嫦娥いう夫婦がいました。后羿はそれを飲めば天に登り神仙になれるという不老不死の薬を持っていました。しかし彼は飲まずにいつも妻の嫦娥に預けていたのでした。
ある日不老不死の薬のことを知ったずる賢い蓬蒙pengmengという男が、后羿の留守を狙ってやって来てました。そしてその薬を無理やり奪おうとしたのです。力ではとてもかなわないと思った嫦娥は、薬を奪われないために自分で飲んでしまいました。薬を飲んだ嫦娥はゆっくりと天高く舞い上がって行きました。
しかし嫦娥は愛する夫と離ればなれになるのがしのびなく、地球から一番近い月の神仙になったのです。
妻が天に登って行ってしまったことを知った后羿はとても悲しみました。ところが彼がふと顔を上げて空を見てみると、その日の月はとても丸く、とても美しいことに気がつきました。しかも月の中には愛する妻にとてもよく似た影がありました。彼は妻の好きだった食べ物などをお供えし、月をまつりました。村人たちもそれに習い、毎年旧暦8月15日には月見をして一家団欒を願うようになりました。~

私はこの物語を『HSK公認長文テキスト5級』SPRIXで知りました。

スプリックス『HSK公認テキスト5級』

HSK5級受験前はこのテキストの長文をひたすら書き写してました。

あと発音とスピーキング練習のために一つの長文を50回ずつ(1日10回ずつ、時間がないときは5回とかでもOKに)ウォークマンで聴きながら声に出して読むようにしていました。

この方法は本当におすすめです。HSKの写作のためにも役に立ったと思います。中国語の文章の言い回しがいやでも頭に残ります。

最初はピンインを見ながら正しい発音を意識してやります。その後、30回目からは漢字を読みながらやると漢字の読みも覚えられます。赤いシートでピンインを隠せるようになっていて便利です。

『HSK公認長文テキスト5級』SPRIX

この本は左のページに中国語長文、 右のページに日本語訳が載っていて、全文にピンインがついています。しかも内容もおもしろい!パーフェクトです!

SPRIXさん、お願いです!HSK6級の長文テキストも出版してください!

毎回本屋に行く度に、もしや出てないかと探しています。ネットでも定期的に検索しています。それほど良い本です。

ぜひ皆さんもお試し下さい。

ではまた~✨

中秋快乐💓

次の投稿はこちら😊↓

✨✨✨加油~✨✨✨

投稿者: りんりん

2015年8月に中国語独学を始めました。2017年6月中国語検定2級取得。2018年9月HSK5級287点取得。猫が大好き。趣味は吸猫(猫とじゃれあったり遊んだりすること*中国語新語)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です